FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱交H体験談。。人生初の3P その3

Aに「お前だけ先にイクな!」と怒られました。

ひとまずY美が落ち着くのを待っていると、俺の性欲も復活してまたチンポが硬くなり…。

Y美も元気になり、三人で相談し、Y美を説得して二穴攻めをする事に。

Y美はアナル経験はあるという事ですが、ほぼ未体験のようなものと言ってました。 サイズ的にはアナルに入れるのは俺になりました。

Y美を四つん這いにさせてAと二人でアナルと拡張を始めます。これでもかと言うくらいY美のアナルを舐めました。

ローションが無いのでかなり苦戦しましたが、唾液やマン汁を利用して指マンならぬ「指アナル」が出来るくらいになったのでついに二穴挿入へ…。

Aが仰向けに寝転がり、Y美が上にまたがりAのチンポを挿入。

そしてAの上に体をピッタリとつけます。
AがY美のお尻を掴み肛門が見えるように広げて激しく突き始めます。

しばらくはY美をマンコで十分感じさせてからアナルに挿入する計画です。

何かローションに代わる物は無いかと車内を探すと、ダッシュボードの中に旅行用のリンスを発見。

俺「そろそろ入れるで」と言うと、AとY美は動きを止めてじっとしました。

リンスをゴム着用チンポとY美のアナルに塗り、先っぽをアナルに押し込みます。

Y美「あっ…!」
俺「痛い?」

Y美「まだわからへん…」
予想よりもスルッと入りました。

でも締め付けがハンパなくまさにキツキツです。そして残りのリンスをチンポに垂らして、 ゆっくりと、でも止まる事なく根元まで挿入しました。

Y美「うっ…入ったよね…」
試しにバックのスタイルで五回ほど突くと、

「あっ…あっ…あっ…!」とY美の感じ方が大きくなるので、俺もY美にピッタリと体をつけて腰を振りました。

Aも激しく突きます。Y美の声が耳に突き刺さります。

俺はY美とAの二人を同時に包み込むように後ろから抱きしめて激しく突きました。

アナルがキツくてピストンするというよりかき混ぜるような感じです。 ]

Y美の声がエッチな声になり、本気で感じているんだとわかり、俺とAは前後から必死でY美を突きまくりました。

Y美は「イクぅぅぅー!!」と何度も絶叫し、痙攣しているよう。

車内は三人の声でいっぱいでした。そして俺は突きながらY美のアナルで果てました。

しばらくは「うっうっ!」と言いながら突いていたAもついにイったようで、気持ちよさげな顔でした。

Y美もまだピクピクして息が荒かったけど、はにかみながら「やっちゃったね…」とどちらに言うでもなくつぶやいてました。

しばらく挿入したままで、「どうだった?」等と野暮な事は聞かずに、サンドイッチ状態のままY美と交互にキスして、三人でイチャイチャしていました。

さすがにAが重たそうだったので、チンポを抜いて三人とも仰向けにゴロンとなり、Y美のおっぱいを吸ったり、とにかく三人の恋人のようにいちゃいちゃしてました。

まだあたりは暗かったけど、新聞配達のチャリが通ったり、以外と街灯が明るかった事に気がつき、そそくさと車を発進。

Y美とAはまだ全裸で抱き合ってキスしてます。

Y美の住所を聞き、Y美を家まで送ってから帰る予定でしたが、眠気がマックスだったので、Y美の家で仮眠させてもらう事に。

Aは部屋に入るなり床で爆睡。Y美とベッドに入り、キスをして眠るが、お互い興奮してきて結局69をしました。

でも、眠気が勝ったみたいで気づいたら寝てました…。

昼過ぎに起きて、マックに買い出しに行き、Y美の部屋をAと俺で片付けてからY美と別れました。


ド肝を抜く淫乱ファック!!理性崩壊の終わりなき肉欲パーティー!乱交相手がみつかるサイトはここ!
メニュー
乱交 スワッピングの月別アーカイブ
乱交 スワッピングの逆アクセス
乱交 スワッピングの情報
  • seo
乱交 スワッピングのRSS
乱交 スワッピングのQRコード
QRコード
乱交 スワッピングしたオッパイ
乱交 スワッピングしたオッパイ
COUNT THIS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。