FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H体験告白。。主人の前でセックス 続続続編

お店を出て、「もう1カ所、ゆき用に買いたいものがあるので、つきあって」と言われたときはどこだろうと内心心配でしたが、大型スーパーということでした。

ショーツをはいてもいい、という条件で承諾しました。

「何を買うの」とたずねたら、Aさんの答えは「パンツ」でした。その時は、わざわざいいのに、とは思いましたが・・・

スーパーに行ってAさんが言っていたのは(私が思っていたショーツではなく) 本当にパンツだったことが分かりました。(生地の厚い、白無地のパンツです)

ご年配の方用にはそれにほぼ近いものがあるのですが、Aさんは子供用品コーナーから買おうと言われました。

さすがにサイズがなくて探すのに苦労しましたが、どうにか3枚購入しました。

「奥様にもこんなパンツをはかせているんですか?」とたずねたところ、Aさんの返事は「うちの奥さんは、はいたりしないよ」とのことでした。

時間がなくなったので、この日は買い物だけで終わったのですが、帰りの車の中で、次回(1週間後)はミニスカートと、このパンツをはいてきてねと言われました。

ただ、この後、パンツは今日から1週間はき続けてねと言われました。

さすがにこれは(衛生面も含めて)無理と拒否しましたが、結局、妥協案として2日間はくことを承諾しました。

この日帰宅してから初めて、主人に「次回からミニスカートはいてきてとAさんにお願いされたのだけど・・・」と主人に相談しました。

主人はいいよと言ってくれたので、内心ホッとしました。

Aさんに会う前は、必ず下着を替えて出かけていたので、正直穿きっぱなしのパンツで行くのはかなり抵抗ありました。 でも、ちょっとだけですが、期待感もありました。

出かける直前に一度きれいなショーツに着替えて、家を出てからパンツに穿き替えました。

(出かける前に、主人にスカート捲られそうな気がしたので)

Aさんと会って、ホテルに着いてから、いつものようにキスをしました。

その後、洗面台の上で足を開いてしゃがまされました。Aさんに鏡に映っているパンツを見るように言われ、どんな感じか答えさせられました。

パンツの上から触られながら、Hな質問に答えさせられました。

そして、そのままの格好でおしっこをするように言われました。「おしっこしたいです」と何度も言わされながら洗面台の上でしました。

Aさんから「ゆきは子供のパンツはいてお漏らしするなんて変態だなあ」と言われたとき、自分自身がしていることに恥ずかしい気持ちでいっぱいになりました。

その後、そのままの格好で、ベッドに移ってフェラをさせられました。

Aさんは「ゆきはなんだか発情してお漏らしした雌犬みたいだね」みたいなことを言って私を言葉で責めました。

以前、Aさんの口調は?と質問がありましたが、この頃も穏やかな口調です。

SEXの段階になり、いつものようにしていると、もっとゆきが感じるようにしてあげるねと、私の言葉を変えさせられました。

SEXをするとき、クリの部分をめくって、あそこ(正確には小陰唇)を可能な限り引っ張って広げるように言われました。

そして、この格好で「交尾したいです」「ゆきの生殖器にペニスを入れてください」と何度も言わされました。

SEXの最中には、Aさん「ゆきは今何をしているの?」 私「子作りの交尾をしています」

Aさん「どうして欲しいの?」 私「ゆきの生殖器にいっぱい精子入れてください」 と何度も言わされながら、SEXしました。

感じるためのSEXではなく、主人以外の男性との生殖活動のためだけに私のあそこがある・・そんな動物的な感じがしてこのときはあっという間にいってしまいました。

1回目から2回目までは、ちょっと間が開きました。

Aさんもご家庭のこともありますので家を空けることには慎重だったようです。

パンツの件、以前書きましたがAさんからは、「3日間はき続けておいてよ」とお願いされていて、今回だけということで承諾していました。

今回も、子供の添い寝が終わる時刻位に、 直接自宅の方に着ていただきました。

2回目という事で、自宅に来られたときにAさんも主人もかなりリラックスしていたように感じました。

私も主人も普段着でお迎えしました。

前回と同じように、一緒にお風呂に入ることになったとき、Aさんは主人に「風呂上がりにゆきにミニスカートはかせても良いですか」と言い出しました。

私はちょっと抵抗あったのですが、主人も賛同してしまったので、はくことになりました。

脱衣所ですぐにパンツをはいているかたずねられ、急に、煙草を買いに付き合ってと言われました。

Aさんは主人に断って私を連れて外に出ました。帰り道、「ここでおしっこして」と言われました。

パンツをはいたまま??とびっくりしましたが、辺りはかなり暗く、普通にいいと言われたのでちょっと安心しました。

ティッシュは持ってませんでしたが、もうすぐお風呂にはいるしと思いそこでしました。

お風呂では、前回同様(キス、体洗い、剃ってもらう)でした。

お風呂から上がり、下着を着ようとしたら、Aさんから「さっきのパンツをそのままはいてね」と言われました。

それはちょっと・・・と言いましたが、ここで口論するわけにもいかず、お漏らしが好きなことをばらそうかな・・と言われ、Aさんに従いました。

でも前回のことが頭をよぎり、かなりドキドキと不安感がありました。

ミニスカート姿に、主人はかなり喜んでいるようでした。

ソファに座り(今回はAさんの横に座っていました) 3人でおしゃべりをしていたとき、突然Aさんが

「最近ゆきは子供のようでしょう?」と言い出しました。

ドキッとしました。
主人は???という感じでした。

Aさんは、「ご主人知らないんですか??」と言いながら、私を引き寄せ、膝の上に半ば強引に私を乗せました。

そして、「ゆきはいつも子供のパンツはいているんですよ」と言いながら私の足を開かせました。(次回へ続く)

テーマ : エログ
ジャンル : アダルト

メニュー
乱交 スワッピングの月別アーカイブ
乱交 スワッピングの逆アクセス
乱交 スワッピングの情報
  • seo
乱交 スワッピングのRSS
乱交 スワッピングのQRコード
QRコード
乱交 スワッピングしたオッパイ
乱交 スワッピングしたオッパイ
COUNT THIS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。